会計業界を志す方へ(採用情報)

当事務所のHPをご覧いただき、誠にありがとうございます。
当事務所への採用をご希望の方は、以下をご覧の上ご応募ください。

―応募概要(平成30年8月現在)―
・フルタイムスタッフ
・月給176,000円~264,000円
・勤務地:東京都台東区台東3-12-5 (最寄駅:JR御徒町駅 日比谷線仲御徒町駅)
・勤務条件 9:30~18:00
・税理士志望者大歓迎です。
・日商簿記検定3級程度の知識は必須です。
※定員に達し次第、募集を打ち切らせていただきます。

 

【当事務所が描くビジョン】
学習塾業界支援では、ダントツNo.1の会計事務所になる。

≪説明≫
私は教育業界出身であるため、学習塾業界にはかなり精通しております。そこで学習塾業界に特化する戦略をとっております。

税理士の仕事はとても楽しく、大変やりがいのあるものです。しかしながら当業界の市場は縮小しており、税理士間で顧客を奪い合う状況にあります。このような状況から、今後生き残れない事務所も多数出てくると予測されます。顧客に選ばれるサービスを提供しない限り、淘汰されるのは自然の事です。

さて、このページをご覧の皆様にご質問です。日本で3番目に高い山の名前をご存知ですか?このご質問に答えられた方は、よほどの山好きなのでしょう。日本一高い山は誰でも答えられます。日本で2番目に高い山となると、答えられる方は10人に1人です。3番目の山は、2番目の山とたった数メートルの差でしかないのに、答えられる方はほぼ皆無です。それほど1番とその他では、圧倒的な差が出てしまうのです。ですから、生き残りをかけて、当事務所は特定の分野で、ダントツのNo.1を目指します。

当事務所も、少ない経営資源を最大限に生かし,No.1ブランドを作るために、やらないものを決めました。医療法人はあえてやらない。資産税もあえてやらない…。しかし、学習塾事業者であれば、わざわざ遠方からお客様が駆けつけてくれる。そんな独自のブランド力をもった事務所であり続けたいと願っております。
(注)このような事務所のアプローチは、何も奇抜なものではなく、きちんとした経営理論に基づいた緻密な戦略をとっております。

 

【採用に対する基本的な考え方】
会計業界未経験の税理士志望者を積極採用いたします。

≪説明≫
「会計実務経験なし。何としても会計事務所で経験を積みたい。」
これは33歳の時の私の思いでした。税理士を志望しており、当時税理士試験は3科目合格しておりましたが、実務経験がない為、会計事務所にいくら応募してもアルバイトですら採用してもらえない…。このような悶々とした日々が続いていました。このようなとても悔しい思いがあるので、実務未経験の税理士志望の皆様にも積極的に実務の機会を提供したいと考えております。

税理士もサービス業です。にもかかわらず、税理士は「先生」と呼ばれるがゆえに、「偉い」と勘違いをしている人が非常に多くいます。事実、一般に税理士の嫌われるところは、「先生っぽい」「高飛車だ」というものです。会計事務所経験者はこのような「勘違い」人種の中で育ってきているがゆえに、「サービス」マインドに欠ける方が多いようです。

また、社会では非常識であることなのに、「前の事務所では〇○でした。」などと変なクセがついて抜けない方も多いようです。従って、未経験者を積極採用し、きちんと一流のサービスマインドを持った税理士に育てていこうと考えました。
(注)税理士を目指されていない方であっても、当ホームページに記載した考え方をご理解いただき、負担なく仕事とプライベートを両立させたいと望まれる方であれば、ご応募を歓迎いたします。

 

【スタッフと仕事に対する考え方】
(1)まずは基礎的な実務をしっかりと学んでいただきます。
(2)原則外勤(巡回監査)はありません。ストレスなく、税理士試験受験に専念していただけます。
(3)営業ノルマは一切ありません。
(4)スタッフの仕事に対する負荷をかけないため、当事務所は急成長を望んでおりません。

≪説明≫
未経験からせっかく税理士事務所に就職できたとしても、繁忙期に入所した場合や、個人の成果主義を基本としている事務所などは、誰も仕事を教えてくれません。(私が勤務した事務所もそうでした。)中には新入社員に飛込営業などの営業ノルマを課す事務所も存在します。特に巡回監査という名の「外勤」仕事は、「経営者」や「資産家」からの相談事に真正面から向き合う仕事です。未経験者では簡単には対応はできず、仕事へのプレッシャー、残業の多さからすぐに仕事をおやめになってしまう方も多い業界です。

また、何とか仕事を続けた場合にも、肝心の税理士試験勉強が進まず、税理士資格取得を断念してしまう方も多いのが実情です。未経験者の皆様はこのあたりに不安を抱えておられるのではないでしょうか。私自身も不安を抱えておりましたし、会計事務所勤務後も、終電帰りが日常化するなど実際にかなり苦労しました。

そこで、当事務所では、実務に一通り慣れるまでは、内勤事務を中心に精神的な負担なく実務を学んでいただきます。
残業も繁忙期以外はお願いしませんので、実務を学びながらしっかりと税理士試験の勉強に集中してください。
又、所長自らが丁寧に実務の指導を致します。実務経験がないことに不安を抱えている方こそ、安心してご応募ください。

 

【待遇に対する考え方】
(1)通勤手当は毎月20,000円まで支給いたします。
(2)労災保険・雇用保険の加入済みです。
(3)健康保険・厚生年金保険には加入しておりません。
(4)退職金制度はありません。
(5)但し、税理士資格取得後、独立を希望する場合には、早期に収入が安定するよう積極的に支援します。

≪説明≫
給与水準は決して高いものではありません。これは、残業時間等をなくし資格取得に向けた勉強時間を確保していただくため、内勤事務を中心とした負担のない仕事を中心にお願いしているためとご理解ください。ところで、未経験者でも弊所より高い給与設定をしている事務所もあります。この業界を目指す皆様にとっては大変魅力的に映ることでしょう。しかし、そのような事務所は、最初から外勤(巡回監査)の仕事があるものと覚悟をしてください。外勤の仕事や長時間の残業から、税理士試験にも影響は出ます。又、仕事へのストレスから離職率が高いのもこの業界の大きな特徴であることをしっかりと認識してください。(インターネットで、「税理士事務所」と検索入力すると、「税理士事務所 ブラック」と検索候補が出てまいります。そちらをお調べいただければわかると思います。)

また、福利厚生も決して充実しているとはいえません。それは、弊所が、「税理士を目指す皆様が将来独立していくまでの実務経験と営業ノウハウを習得する場所」と明確に位置付けているからにほかなりません。

私は教育業界出身であり、人を育てることに喜びを感じる性格です。従って、スタッフで皆さんを使い捨てするつもりは毛頭ありません。皆さんが望めば、きちんと稼げる一人前の税理士に育てたいと考えます。また、めでたく税理士登録した際には、皆さんの望むような税理士像を目指していただいて結構です。私はランチェスター戦略(経営戦略理論)のインストラクターもしておりますので、ご縁があり当事務所で働いていただく方には、顧客の獲得の理論的な方法及びマーケティングの手法も伝授いたします。

 

【当事務所に勤務するメリットとデメリット】
≪メリット≫
・所長の家族従業員は一切いません。(←これは結構事務所選びの大切なポイントです)
・実務未経験者でもストレスなく丁寧に実務の進め方の指導を受けられます。
・仕事に関するマニュアルが完備されているため、安心して仕事を進められます。
・わからないことがあっても、質問しやすい環境です。
・ラジオやBGMがながれるゆったりとした環境です。張り詰めた空気はありません。
・経営支援やマーケティングの手法を学ぶことができます。
・仕事と税理士試験若しくはプライベートを両立できます。
・税理士試験に短期間で合格するエッセンスを学ぶことができます。
(私は働きながら4回の受験で税理士試験を突破致しました。)

≪デメリット≫
・平成30年8月現在、所長1人、従業員2人の小規模事務所です。
・福利厚生は決して充実しておりません。
・積極的に取り扱わない業種・業務があります。
(事務所としての経営戦略上の判断です。私自身は、実はIPOから事業承継、相続対策の経験もあります。また、学習塾以外の他業種の事業主にも多数関与させていただいております。希望があれば、スキルに応じて難しい仕事もお任せいたします。)
・税理士志望者以外の方にとっては、メリットを享受できないケースがあります。

以上のメリット・デメリットを踏まえ、当ホームページの採用に対する考え方全般にご賛同いただけるようであれば、ぜひ当事務所へご応募ください。

 

【応募方法】
電話にてご連絡の上、履歴書(手書のもの。ワープロ書きは不可)、職務経歴書(ワープロ書き可)、紹介状(ハローワーク経由の応募のみ)をご郵送ください。書類選考を通過した方に対し、面接の日程をご連絡させていただきます。採用が決まり次第、募集を停止いたします。

電話:03-6806-0748

担当:柳生(やぎゅう)